RobotBank > ニュース > お知らせ > 清掃業界における人手不足などの課題解決を目指し

清掃業界における人手不足などの課題解決を目指し

ニュース 2023-12-22 574 次

モダンなテクノロジーは通常、高度に複雑で精密な技術を想起させます。ロボットバンクのロボットは、製品設計の初めから顧客体験を最優先にし、極めてシンプルなデザインから操作の簡単なものまで、優れたデザイン能力とスマートな操作により、新しい清掃体験を提供しています。


🔷バッテリーの素早い交換設計で、中断なしの清掃を確保

ロボットバンクのロボットのバッテリーの素早い交換設計により、顧客はたった30秒で電池の交換を完了できます。これにより、機械はバッテリーの充電時間に縛られることなく、清掃タスクを継続的に実行できるだけでなく、メンテナンスおよび充電にかかる時間コストも大幅に削減されます。特に大規模な商業施設、ホテル、病院などの絶え間ない清掃が必要な場所において、清掃操作の持続性が確保され、環境の清潔さと整頓がサポートされます。


🔷中央配置によるメンテナンスプロセスの簡略化

ロボットバンクのロボットの内部構造も同様にシンプルなデザインの理念を持っています。重要な部品は中央に配置されており、潜在的な故障を処理する際に、メンテナンス担当者は機械の部品の中央エリアを開くだけで、全体を分解する必要がありません。この設計により、問題の診断プロセスが大幅に簡略化され、修理効率が向上し、修理コストが低減します。業務用清掃ロボットPIKA-Plusを例に挙げると、超大型のメンテナンス口デザインを採用しており、日常的なメンテナンスと手入れが簡単に行え、ワンクリックで効率的にロボットをメンテナンスできます。


🔷ロール成形外殻の水槽設計、シンプルで安全な大容量

同じ清掃幅を持つ清掃ロボットの中で、ロボットバンクはPIKA-Plusスマート清掃ロボットの外殻を水槽に設計し、防漏ロール成形材料を使用しました。この設計により、水槽の漏れによる電子部品の損傷や安全上の問題が回避され、航続時間が向上し、機械が継続的に清掃を行い、より高い清掃効率を提供します。


🔷実用性重視、簡単にクリーニング部品交換を実現

操作効率は清掃チームの作業効率に密接に関連していますが、ロボットバンクのロボットは非常にシンプルなデザインを採用しており、顧客はダストプッシュクロス、吸い切り、ブラシプレート、ローラーブラシ、フィルターバッグなどの清掃部品を簡単かつ迅速に交換できます。1分もかからずに、清掃チームは部品の交換を完了でき、貴重な作業時間を大幅に節約し、機械が効率的な清掃状態を維持できるようにします。


🔷極めてシンプルなUI、ワンクリックのタスクを実現

ロボットバンクの操作UIも非常にシンプルに設計されており、顧客はワンクリックでタスクを発行するだけで済みます。ワンクリックのタスク発行(ワンクリックタスク、ワンクリックリターンなど)などの極めてシンプルなデザインにより、操作者は煩雑なトレーニングを受ける必要なく、機械をスムーズに操作でき、不必要な複雑さが根本的に削減されます。


ロボットバンクのロボットの製品デザインと使用操作は、顧客にできるだけシンプルで便利な体験を提供することに尽力しており、清掃作業をより効率的かつ管理しやすくしています。これにより、顧客の作業効率が向上し、メンテナンスおよび操作の難易度が低減しています。

 

ダウンロード