RobotBank > , , > AMR 自律走行搬送ロボット/運搬ロボットStarLight150

AMR 自律走行搬送ロボット/運搬ロボットStarLight150

製品 2024-02-03 1,342 次

よりコンパクトなAMR自律走行搬送ロボット

従来のL字型昇降ロボットStarLiftを発展させ、より進化したAMR自律走行型搬送ロボットStarLight150が誕生しました。垂直柱と10.1インチのコントロールスクリーンを取り除くことで、より直感的なパッド操作端末が可能となり、操作の柔軟性が向上しました。パッド一つで簡単にロボットを操作、呼び出し、複数ロボットの管理を行なうことができます。

フロントピラーを撤去したことで深度カメラセンサーはなくなりましたが、代わりにデュアルレーザーレーダー設計を採用し、環境認識能力を強化しました。その結果、障害物を避ける際の感度と精度が向上しています。また、方向指示と情報表示に役立つライトストリップが前後に2つずつ装備されています。

 

 

AMR 自律走行搬送ロボットStarLightの特徴

  • 優れた走行性能
  • 視覚+レーザー+超音波による柔軟な障害物回避
  • AIナビゲーション
  • クラウド上で遠隔モニタリング
  • ビッグデータ分析により作業プロセスを可視化

企業情報

ロボットバンク株式会社

AIシステムの受託開発・導入コンサルティング
機械学習、AIに関する設計・開発・検証・データ前処理・基礎分析
ロボットDXソリューション事業
ロボットに関する研究開発、製造、販売事業
ロボットに関する仲介/代理事業
ロボットに関するアフターサービス事業

コンパクトなデザインと柔軟な適応力

新しい設計コンセプトに基づいて開発されたAMR自律走行搬送ロボットStarLight150は、従来のLスタイル昇降ロボットの機能を継承しつつ、コンパクトな形状を実現しています。さまざまな重量の物品を運ぶことができ、狭い空間でも効率的な作業が可能です。倉庫物流において幅広い用途に柔軟に適応し、効率を大幅に向上させます。

棚の適応性と正確な識別

AMR自律走行型搬送ロボットStarLight150はさまざまな種類やサイズの棚に迅速に適応可能です。高度なマルチセンサーフュージョン技術により、周囲の環境を正確に識別し、障害物を回避ながら効率よく商品を運びます。そのため人為的なミスを減らすことができ、倉庫物流の精度が増し信頼性が向上します。

マーカー不要で迅速な導入

従来の搬送ロボットは床や天井にタグやQRコードを貼り付ける必要がありましたが、AMR自律走行型搬送ロボットStarLight150はインテリジェントな識別技術を利用しており、ロボットの導入プロセスを簡素化することができます。また、迅速かつ正確に棚の位置を把握することができるため、時間と労力の節約につながります。

柔軟な動きとクラスタースケジューリング

高精度ナビゲーションシステムを搭載し、複雑な環境でも柔軟に動き回ることができます。また、複数のロボットを同時に管理するクラスタースケジューリングにも対応しており、大型商品の取り扱いを含めた倉庫物流の効率と能力を大幅に向上させます。


AMR自律走行型搬送ロボットStarLightは倉庫や物流業界に革新をもたらし、作業の効率化と精度向上、人件費の削減とエラー率の低下が期待されます。技術が進化し、応用範囲が広がるにつれ、この先進的な昇降ロボットはさらに多くの分野でその機能性を発揮するでしょう。

AMR自律走行型搬送ロボットStarLight150の仕様

项目

仕様

本体サイズ 50*71*31(cm)
最大積載能力 150kg
昇降高さ 5cm
稼働時間 10時間
充電時間 5時間

詳細につきましては、下記資料をご参照ください。

よくあるご質問

ダウンロード