RobotBank > AMR 自律走行型(協働)搬送ロボットStar”s

AMR 自律走行型(協働)搬送ロボットStar”s

製品 2024-02-03 180 次

  従来のL字型昇降ロボットStarLiftを発展させ、より進化したAMR自律走行型搬送ロボットStar"sが誕生しました。垂直柱と10.1インチのコントロールスクリーンを取り除くことで、より直感的なパッド操作端末が利用可能になり、操作者の作業柔軟性が向上しました。この画期的なデザインにより、ユーザーはどこにいても、簡単にパッド一つでロボットを操作したり、呼び出したり、複数のロボットを同時に管理することができます。

フロントピラーを撤去したことで深度カメラセンサーはなくなりましたが、AMR自律走行型搬送ロボットStar"sでは、代わりにデアルレーザーレーダー設計を採用し、ロボットの環境認識能力を強化しました。これにより、障害物を避ける際の感度と精度が向上しています。また、ロボットには、方向指示と情報表示に役立つ前後に2つずつ、合計4つのライトストリップが装備されています。

 

 

I. コンパクトなステルスデザインと柔軟な持ち上げ能力

新しい設計コンセプトに基づいて開発されたAMR自律走行型搬送ロボットStar”sは、従来のLスタイル昇降ロボットの機能を継承しつつ、コンパクトな形状を実現しています。これにより、さまざまな重量の物品を柔軟に扱いながら、狭い空間でも効率的に作業ができます。この設計は、倉庫物流の幅広い用途に適応し、効率性と柔軟性を大幅に向上させます。

II. 棚の適応性と正確な識別

さまざまな種類やサイズの棚に迅速に適応できるAMR自律走行型搬送ロボットStar”sは、高度なマルチセンサーフュージョン技術により、周囲の環境を正確に識別し、障害物を容易に回避して商品を効率的に取り扱います。これにより、人為的なミスが減少し、倉庫物流の精度と信頼性が向上します。

III. マーカー不要で迅速な導入

従来は、床や天井に様々なタグやQRコードを貼り付ける必要がありましたが、AMR自律走行型搬送ロボットStar”sはインテリジェントな識別技術を利用して、迅速かつ正確に棚の位置を特定します。これにより、導入プロセスが簡素化され、時間と労力の節約につながります。

IV. 敏捷な移動性とクラスタースケジューリング

高精度ナビゲーションシステムを搭載し、複雑な環境でも柔軟に動き回ることができます。また、複数のロボットを同時に管理するクラスタースケジューリングにも対応しており、大型商品の取り扱いを含めた倉庫物流の効率と能力を大幅に向上させます。


AMR自律走行型搬送ロボットStar”sはそのユニークな特長により、倉庫や物流業界に革新をもたらし、作業の効率化と精度向上、人件費の削減とエラー率の低下が期待されます。技術が進化し、応用範囲が広がるにつれ、この先進的な昇降ロボットはさらに多くの分野でその可能性を発揮するでしょう。AMR自律走行型搬送ロボットStar”sが未来にもたらす変革と驚きを楽しみにしましょう。

AMR自律走行型搬送ロボットStar"sの仕様

項目 パラメーター
本体サイズ(cm) 50(W)×71(L)×31(H)
昇降高さ 5cm
積載能力 150kg
稼働時間 10h
充電時間 5.5h

お問い合わせ

ダウンロード