RobotBank > ニュース > お知らせ > 物流支援ロボット, 物流自動化 『自動搬送・配送ロボット』StarShip-Robot【第二弾】

物流支援ロボット, 物流自動化 『自動搬送・配送ロボット』StarShip-Robot【第二弾】

ニュース 2024-04-08 272 次

RobotBankという新たなる進化形

物流支援ロボットの分野で注目されているのが、RobotBankです。StarShip-Robotが示した道をさらに推し進め、物流業界に新たな基準を打ち立てています。ここでは、RobotBankがどのように工場物流の再構築に貢献しているかを掘り下げます。

RobotBankの概要

RobotBankは、高度な自動化技術を駆使した物流支援ロボットのシステムを提供します。多様な産業分野で利用可能な自律移動ロボット(AMR)を核とし、効率的なマテリアルハンドリングソリューションを実現しています。

革新的な自律移動能力

  • 自律認識システム: 環境を正確に認識し、障害物を避けながら最適な経路で目的地へと移動。
  • インテリジェントナビゲーション: QRコードや特定のマークが不要で、複雑なルートも自在にナビゲート。
  • TCSスケジューリングシステム: タスクごとに最適化された動線を計画し、多数のロボット間で効率的に作業分担。

工場物流再構築への貢献度

  • 重量物搬送: 多種多様な荷物に対応し、重量物も安全かつ迅速に輸送。
  • バッテリー交換: 長時間稼働が必要な工場内での使用のために、容易なバッテリー交換システムを採用。
  • 作業効率化: 作業者が重労働から解放され、より価値ある業務に専念できる環境づくり。
  • 安全性向上: ロボットと人間が共存する作業環境であっても安全確保が図れる設計。

これらの特徴により、工場内外問わず多岐にわたる物流プロセスを改善することで、生産性を向上させコストを削減することができます。また、柔軟性と拡張性を備えているため、企業ごとのニーズに合わせたカスタマイズも可能です。

物流自動化の未来と自動搬送・配送ロボット

物流自動化は現代社会における大きなトレンドであり、その中心に「自動搬送・配送ロボット」があります。特に「リフトアシスト配送ロボット」は、重量物を扱う作業の負担を軽減し、業務効率を改善します。

リフトアシスト配送ロボットの役割と利点

リフトアシスト配送ロボットの機能:

  • 重量物の持ち上げや移動を自動化することで、従業員の体への負担を減少させる。
  • 精密な位置決めが可能で、ピッキングや配置の精度が高い。
  • 複数のセンサーと高度なナビゲーション技術により、人間との共存環境でも安全に作業を行う。
  • ユーザーフレンドリーなインターフェースを備えており、操作が容易である。

作業効率の向上によるコスト削減:

  • 自動化により作業時間が短縮され、人件費の節約につながる。
  • エラー発生率が低下し、再作業や廃棄コストが減少する。
  • 長期的に見ると、メンテナンスコストも含めたトータルコストを削減する。

リフトアシスト配送ロボットは、物流センターから製造現場まで幅広い領域でその利点を発揮しています。たとえば、ある自動車部品製造工場では、重量物であるエンジン部品をロボットが運ぶことで作業者の負担軽減及び生産性向上を実現しました。また別の事例では、倉庫内での商品ピッキング作業をリフトアシスト配送ロボットが担当することで、作業者はより戦略的かつ創造的な業務に集中できるようになったと報告されています。

これらのロボットは単に荷物を運ぶだけではありません。最新技術を駆使し、連携するシステムやデータ分析といった面でも企業経営に寄与しています。データ収集機能を用いた効率的な在庫管理や需要予測も可能です。

続きは第三弾へ

ダウンロード