RobotBank > ニュース > 業界の動向 > 「洗浄機能」付き、商業用清掃ロボットPIKAーRobot T1

「洗浄機能」付き、商業用清掃ロボットPIKAーRobot T1

ニュース 2023-04-13 537 次

掃除同時に水洗いモップ掛けまで実現できるロボットバンクの洗浄技術

スマート清掃ロボットPIKA-Robot T1はゴムのスクイジー装置を搭載しており水拭き機能が実現できます。ポンプで適量散水した後、回転ブラシで床を清掃しスクイジーを利用して汚水を汚水タンクに洗浄後の水を吸込みます。

本製品は自動で水量を調節できます。 作業中タンク内の水量をリアルタイムに監視し汚水層の水量の最大値を超えた場合や清水層の最小値を下回った場合、ホームスタンドに自動帰還して水量を調節します。ロボットがホームスタンドにて自動で排水・補給を行います。 補給が完了した後に自動モードで清掃作業を続けます。水拭き機能を備えた清掃ロボットは、フロアのタイル、木材、ラミネート、またはその他の硬いフロア表面をきれいにすることができます。

スマート清掃ロボットPIKA-Robot T1は小型で小回りが利くため、ホテルやショッピングセンターなどの広い空間だけでなく通路の狭い食品スーパーやコンビニエンスストアなどでも自動清掃が可能です。人の作業で発生していた掃除ムラや細菌やウイルスの残りなどの汚れも一掃し、床や室内空間を清潔に保つ事ができるようになりました。また工場などでも使用する事が可能です。

これまで人による洗浄作業が必要であった作業が無人で効率化されるため、人件費の削減や管理工数などを大幅削減できることに加え、作業者へかかる負荷を大幅に削減する事が可能です。定時に掃除する事もプログラミング設定する事が可能ですので計画から掃除作業まで完全無人での作業を実現いたします。また、加えて2時間の充電時間で連続作業時間10時間清掃作業が可能です(モードにより異なる)。
稼働状況はクラウドにて遠隔で確認する事ができ、人は離れた位置から作業の進捗状況を把握する事が可能です。そのため複数の現場を1名の方で管理する事も可能で作業性を大幅に向上する事が可能です。


水洗い、モップ掛け機能付きの商用スマート清掃ロボットPIKA-Robot T1

 

ダウンロード