RobotBank > ニュース > 業界の動向 > スマートシティの発展とトレンドについて

スマートシティの発展とトレンドについて

ニュース 2023-04-05 420 次

現代社会は、IoT、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、人工知能などの新しい情報技術の発展とともに、都市の管理レベルの向上、市民生活の利便性の向上、技術革新の促進を目的として、新しい情報技術を手段としてスマートシティの建設を進めています。どのような応用があるのでしょうか?スマートシティの発展の展望やトレンドはどうなっているのでしょうか?

スマートシティの応用

スマートシティは、広範な視野から見ると、様々な情報技術や革新的な概念を活用して、都市のシステムやサービスを統合し、資源の効率的な利用を促進し、都市の管理やサービスを最適化し、市民の生活の質を向上させることを目指しています。応用の視点から見ると、スマートシティは、新世代の情報技術を都市のあらゆる分野で十分に活用して、コミュニティ、教育、交通、セキュリティ、医療など、都市のあらゆる側面のスマートな管理と運営を実現することを意味します。

スマートシティのマネジメント

スマートシティマネジメントは、コンピュータ技術、ワイヤレスネットワーク技術、情報技術などのデジタル技術を総合的に活用し、都市管理のリソースを統合し、先進的な都市管理技術を導入し、体制、仕組み、手段、技術の革新を実現し、科学的かつ精密な都市管理の新しいモデルを確立することで、都市管理に必要なスマートなマネジメントプラットフォームを提供することを目指しています。このプラットフォームは、都市管理、共同処理、法執行監視、アプリケーション調整、決定指揮、公共の相互作用を一体化したものです。

スマートシティの交通

交通は都市の中心的な動脈であり、スマートシティ構築の重要な構成要素であり、スマートトラフィックは、IoT、クラウドコンピューティング、インターネット、人工知能、自動制御、モバイルインターネットなどの技術を活用して、交通管理、交通輸送、公共交通などの分野において、交通情報を収集し、交通システムの感知、連携、分析、予測、制御などの機能を強化し、交通建設の全過程を管理し、支援することを目的としています。

たとえば、地下鉄の駅では、多数の乗客が移動し、設備も複雑で、空間も広く、安全上のリスクが多い場所であり、安全上の問題を即座に発見することが難しいですが、AIビデオ分析システムを活用することで、乗客の転倒、マスク未着用、ベビーカーのエスカレーター利用、密度の高い人員、大型荷物のエスカレーター利用などのリスクを知能的に認識し、警告を発することができ、地下鉄の人身、物防、技術防衛、緊急対応能力を向上させることができます。

スマートシティの安全面

スマートシティの建設の基盤は人間中心であり、都市のあらゆる側面の生産安全を保証することが重要な要素です。 安全生産要件に基づき、人工知能、IoT、5Gなどの新しい情報技術を安全生産リスク管理に深く統合することによって、「AI +安全生産」モードを導入し、特に化学工業、ガソリンスタンド、鉱山、電力など、多様な安全問題のある業界分野に成功裏に助けを提供しています。

スマートシティでは、関連分野の知識化建設と運営において、AIビデオ分析技術を通じて、スマートビデオ分析システムを構築し、安全帽認識、喫煙認識、電話をかける認識、煙火災認識などの多様なAIアルゴリズムを利用して異常を認識し、適時に警告することができます。一方で、リアルタイムのスマート監視ができ、可視化大型モニターによって問題を即座に発見することができます。一方で、素早く協力してリソースを調整し、問題を解決することができます。

スマートシティの建築

建築業界の現場労働者は多様で、頻繁に移動し、安全意識が低く、現場環境が複雑で、安全事故を引き起こしやすく、管理が困難でコストが高くなります。スマート工事現場管理プラットフォームを利用し、スマートビデオ分析システムを通じて、安全帽を着用していない、反射ベストを着用していない、明確な煙や火などの違反行為をリアルタイムに識別してアラートを出すことにより、企業の管理効率を効果的に向上させることができます。

スマートシティの将来性

都市建設は、最も直接的で現実的な利益問題を解決することを基点として、弱点を補完し、強みを強化し、品質を向上し、効率を高め、最終的には経済効益、社会効益、生態効益、安全効益を統一することが求められます。スマートシティの建設は、リアルタイムでの感知とスマートな分析が重要です。インターネット、IoT、ビッグデータ、クラウドコンピューティングの技術支援の下、都市総合管理、交通物流、貿易、エネルギー環境安全、医療文化教育など、多くのアプリケーションが実現されます。

ダウンロード