AI配膳ロボット Luckibot

AI配膳ロボットLuckyは、配膳やバッシング業務に加え、広告や大型のトレーなども配膳が可能です。配膳作業を自動化する事で料理の提供時間の短縮につながり店舗回転率向上にも寄与します。2022年北京オリンピックにて使用実績もあります。

orionstar
      Luckybot

ORION STAR AI搭載配膳ロボット「Luckybot」は、大容量トレーを搭載し最大40kgまで搭載可能です。飲食店の配膳作業の他に介護施設やスーパーマーケット、工場。ホテル、ゴルフ場などで活用されています。最適な走行ルートをレーザ技術やIRカメラなどの活用により自動的に計算し、障害物回避しながら最適なナビゲーションを実現します。
 
豊富な集客方法
指定された場所でお客様に挨拶したり、通りすがりの人に声を掛けたり、広告を再生しながら会場を巡回して集客が可能です。カスタマイズされた音声や顧客とのインタラクションが実現できます。

•レストランの日常作業

「AI配膳ロボットLuckybot」の実演動画をご覧ください!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。