川崎重工のロボットカフェでカレーを食べてきた 羽田イノベーションシティ「Future Lab HANEDA」

  • 再生回数:34

川崎重工業株式会社は2022年4月20日、天空橋駅直結の複合施設「羽田イノベーションシティ」にロボットのオープンイノベーションを目指す「Future Lab HANEDA」をオープンした(リリースはこちら)。ロボットが調理や配膳を行うレストラン&ショップ「AI_SCAPE(アイ・スケープ)」と、スタートアップや大学・研究機関を対象とした研究開発実証施設「YouComeLab(ユーカムラボ)」が併設された施設で、「AI_SCAPE」は一般でも体験できる。

羽田イノベーションシティでは4月22日から24日まで、ロボットや自動運転、AIやVRなど未来社会の可能性を発信するイベントとして「羽田スマートシティEXPO2022春」が開催された。筆者も運良く「AI_SCAPE」にてスマホを使った注文からロボットによる調理や配膳まで一連の流れを体験できたので、ご紹介しておきたい。