AIコミュニケーションロボットがエイの生態を解説 「マクセル アクアパーク品川」平日限定の有料プログラムを開始

 

サービスロボットのローカライズとグロース支援を行うSenxeed Robotics株式会社は、品川駅から徒歩約2分に位置する都市型水族館「マクセル アクアパーク品川」にて、SDGsの目標14である“海の豊かさを守ろう”に対して学びの体験が可能になるロボットによる解説プログラム「ロボットガイド~エイのおはなし~」を2022年7月20日より開始することを発表した。

【平日限定】「ロボットガイド~エイのおはなし~」

「ロボットガイド~エイのおはなし~」はAIコミュニケーションロボット「Cruzr」が生きもの解説を行う有料ガイドプログラム。アクアパーク2Fのトンネル水槽「ワンダーチューブ」で開催する同プログラムは、東日本で唯一の展示となるナンヨウマンタや、希少なノコギリエイなどのリアルな生きものたちを間近で見学しながら、解説とワークシートで“エイ”の体の仕組みや進化の過程、直面している課題などを学ぶことができる。

AIインフォメーションロボットによる“エイ”の解説で水槽内にくらす10種類以上のエイを間近で観察しながら、体の仕組みや進化の過程などの生態を学ぶことができる。
サービス開始日 2022年7月20日(水)
プログラム開催時間 【平日限定】10:30/11:00/11:30/12:00(所要時間:約10分)
場所 マクセル アクアパーク品川  2F「ワンダーチューブ」付近
料金 1名300円(ワークシート付き)
※入場料は別途必要
販売場所 WEBでの事前予約制
※外部サイト「アソビュー!」にて7月15日より販売を開始
※現地での販売はない
マクセル アクアパーク品川有料イベントプログラム http://www.aqua-park.jp/aqua/event/charge.html